秦野の歯科わきた歯科医院は、認定医・専門医による歯周病治療、インプラント治療を行っています。安全に配慮した歯科治療をご提供いたします。小田急線秦野駅南口徒歩1分無料駐車場6台完備。
秦野の歯科 インプラント治療・相談 わきた歯科医院
  • 秦野の歯科 インプラント治療・相談 わきた歯科医院
  • 秦野の歯科 インプラント治療・相談 わきた歯科医院
  • 秦野の歯科 インプラント治療・相談 わきた歯科医院

根管治療

根管治療とは

秦野の歯科 わきた歯科医院 根管治療

根管治療はあなたの大切な歯を守る最終治療

根管治療とは、根の治療 神経の治療とも呼ばれています。
専門的には、抜髄あるいは感染根管治療ともいわれています。

歯の中には神経や血管を納めている根管と言われるパイプのような管があり、
これが根管と呼ばれていますが、虫歯菌が歯の中に深く侵入して根管まで到達したときに 必要な治療を根管治療と呼びます。

つまり虫歯が悪化して神経まで達した時の治療を根管治療と呼びます。

根尖病変の存在

歯が健康な状態で問題なく食事も生活もできるために必要なことが2つあります。

1つはもちろん 健康な歯の形 があることです。

もうひとつは、これがなかなか理解が広まっていないことですが、
その 歯を支える骨がしっかりあること です。

虫歯菌が歯の中に深く侵入すれば、もちろん痛みも起こりますが、虫歯菌が根管の中に侵入して根管を逆流して根管から菌があふれでた結果、虫歯菌が根の先端の周囲の骨を溶かしながら広がっていきます。
根の先端周囲の骨の吸収は根尖病変と呼ばれ、X線写真で黒く映ります この根尖病変が大きくなると、次の痛みと腫れを繰り返しながら、歯を支える骨が溶ける範囲が広がるので、最後は大切な歯が抜けてしまうのです。
根管治療がうまくいかないと歯を支える骨が溶けてしまいます。
つまり、

根管治療はあなたの大切な歯を守る最終治療

とお考え下さい。

根管治療がなぜ難しいのか?

治療が難しい

根管充填終了

歯肉の下の顎の骨の中にある歯の根の中さらに中枢にある根管が対象です。

もちろん目に見える臓器ではありません。いくつかの検査機器は参考にしますが、手先の細かい感覚も大切な判断の基準となる治療です。
0.5mmの誤差が治療失敗につながるため、精度の高さが必要です。

根管の形態も3次元的に入り組んでいて、歯によってまったく異なるため、事前に十分な検査・診査・診断が必要になります。

現在の根管治療(専門的には歯内療法と呼ばれています)の基準として
CTによる3次元立体画像による診断と、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)と、ラバーダムは、精密な根管治療のためには必須条件と言われています。

しかしこの3つは健康保険の範囲に含まれていなかったり、使用に制約があったりします。
つまり、国が決めた保険診療において限界があることをご承知おきください。

診断が難しい

歯茎が腫れた・痛い・歯が動く、といった症状がありますが、歯周病が進行している、あるいは歯の根が折れている、あるいはそれらの原因が複合して発生している場合も同様な症状がみられるために、CTによる3次元立体画像による診断が必要になります。

原因・病名が違えば、治療法も違います。

根管治療の失敗は?

繰り返す痛みや腫れが発生します。病状が進行すると歯を支える骨が溶けてしまい、歯が抜けてしまうことになります。

経過不良で再治療を繰り返し抜歯につながることも珍しくありません。

根管治療が成功するとは

歯の根にある病巣が急性化すると強い痛みや腫れを引き起こします。骨の吸収範囲が広くなると、歯が抜けることもあります。
根管治療の各ステップごとに画像診断を行い、白く綿棒のように見える根管充填材が根管の先端の病巣の直前まで充填されていることが、治癒の必要条件になります。

私たちはステップごとに必ず画像を患者さんに見てもらい、治療の進み具合を説明してます。

とことん歯を残す根管治療の成功例

歯の根の先から広がる病巣が活性化すると強い痛みと腫れを引き起こします。
これは歯を支えている骨が溶けてしまったことによって起こる症状で、X線の写真では根の先端を中心として黒く映ります。
骨の吸収範囲が広がると歯が抜けてしまいます。
X線の写真では白く綿棒のように見える根管充填剤が病巣の直近まで充填されていることが治癒の必要条件となります。
適切な根管充填によって痛みや腫れは消失し、数か月後に失った骨が再生されてくることが確認されます。
X線上で黒く抜けていた病巣が白く硬い骨に再生します。赤い丸で囲んだところです。

これをCTによって3次元的に(3方向から)確認出来て、治癒と言えます。
骨が再生したことによって、この歯に再び命を吹き込むことができました。

リスク 副作用 治療回数

既に挿入されているメタルコアが太くて長い場合、メタルコアを摘出の際に歯根を破折することが考えられます。
根管治療がきっかけとなって病巣が急性化して、突然痛みや腫れを伴うことがあります。治療回数は症例ごとに異なりますが概ね3~6回となります。

症例

症例1

症例2

症例3

症例4

症例5

症例6

症例7

症例8

症例9

症例10

症例11

症例12

症例13

症例14

症例15

症例16

根管治療はどこの歯科医院でも広く行われている治療ですが、「根管治療の質はその医院の患者さんへの誠意のあらわれ」と言われることがあります。

ここに掲載した各症例は根管治療をしなければ抜歯となっていた歯です。
つまり歯の寿命が延びたことになります。
その後の適切な管理とメンテナンスがあれば、生涯維持できる可能性もあります。抜歯となれば、その後の治療の第一選択は1本385,000円〜555,500円(税込)のインプラント治療になります。

私自身は口腔インプラント学会の専門医なので、もちろんインプラントの価値は十分理解していますが、それでも天然歯が健康な状態で残っている事には勝てません。
苦痛・不安・不便を感じる毎日から、おいしい食事、快適で不安のない生活、健康や自分の歯で食べられる楽しみを取り戻すことができればそれは歯科医師としての本分です。

ここに挙げた症例は成功例ですが。成功率は100%ではありません。100%の成功ができればそれは神です。だからと言って100%でなくていいというわけではなく、それにできるだけ近づける責務はあります。

統計より異なりますが一般に再根管治療(やり直しの根管治療)は成功率が70%前後と高くはありません。

成功率が下がる要因はそれぞれ異なりCT画像による診査診断とその後のカウンセリングによって事前にお伝えすることができますが、保険診療では対応できないため 説明相談の時間を設けたうえで根管治療をするかどうか決定します。

詳細は当医院の説明相談のページをご覧ください。

痛みや腫れを繰り返す方、歯をとことん残したい方へ
3次元精密根管治療 をご提案します。
痛みや腫れを繰り返す方、
歯をとことん残したい方へ
3次元精密根管治療
をご提案します。
3次元精密測定根管治療

3次元精密根管治療とは

今までの保険主体で行う根管治療では不可能だった、機械・機材・時間あるいは精度の追求にこだわった、CTによる3次元立体画像による診断をベースに根管の形態・作業長を把握した上で時間、手間を充分にかけて「ただ治療をした」ではなく治療結果にこだわった根管治療です。

3次元精密測定根管治療

マイクロスコープ
マイクロスコープ
  • 顕微鏡歯科医療の主役
  • 8倍の倍率で複雑な根管内の細菌や汚染物質を見落としません。
マイクロスコープ

マイクロスコープ

  • 顕微鏡歯科医療の主役
  • 8倍の倍率で複雑な根管内の細菌や汚染物質を見落としません。
CTスキャナー
CTスキャナー
  • 複数方向からの断層撮影によって複雑な根管形態を把握します。
  • 根管数・入り口・湾曲・分岐などの診査

従来の平面のⅩ線写真では診断に限界があります。

CTスキャナー

CTスキャナー

  • 複数方向からの断層撮影によって複雑な根管形態を把握します。
  • 根管数・入り口・湾曲・分岐などの診査

従来の平面のⅩ線写真では診断に限界があります。

ラバーダム
ラバーダム
  • 3次元根管治療の基本は、根管の細菌や汚染物質の除去と洗浄です。
  • 大量の薬液が口の中に漏れないため。
  • 口の中の細菌が根管内に逆流しないため。
  • 本来は根管治療の必需品ですが・・・
ラバーダム

ラバーダム

  • 3次元根管治療の基本は、根管の細菌や汚染物質の除去と洗浄です。
  • 大量の薬液が口の中に漏れないため。
  • 口の中の細菌が根管内に逆流しないため。
  • 本来は根管治療の必需品ですが・・・
レーザー殺菌
レーザー殺菌
  • 器具・薬剤で取り残した細菌を消滅します。
  • 根管は複雑な網目構造をしていて、単純な構造の器具だけで殺菌しきれない歯には効果的に作用します。
レーザー殺菌

レーザー殺菌

  • 器具・薬剤で取り残した細菌を消滅します。
  • 根管は複雑な網目構造をしていて、単純な構造の器具だけで殺菌しきれない歯には効果的に作用します。

院長が考える根管治療の自費と保険の違い

メールや電話あるいは直接対面でのお問い合わせがとても多いので、この場を借りて述べさせていただきます。

厳しい制約のもとで多くの歯科医師は迷いを抱えながら、そして患者さんの歯の保存を第一に考えながらこの複雑な根管治療に取り組んでいます。

根管治療は保存治療に分類され歯を残すためには妥協を許さない治療法です。
この段階で成功しなければ次は抜歯も検討しなければなりません。
「根管治療はその医院の医療のレベルが分かる」とも言われ根管治療のレベルが患者さんへの誠意の証とも考えられています。

歯内療法(根管治療)を専門に勉強した歯科医なら目を通したことがある少し古い文献からの検索ですが当時の東京医科歯科大学の須田英明教授による論文「わが国における歯内療法の現状と課題」によると、その成功率は30%から50%程度(失敗率が50~70%)となっています。

その原因は公的健康保険にも存在するといわれています。
この論文からの引用です。

「歯科医師が歯内療法を行う環境は困難を極めている。保険診療における歯内療法の低評価は誰もが認める事実であり、米国の歯内療法の処置料金は日本の7倍である」

〔2011年の同論文から引用〕

引用はこれで終了ですが私の知るところ30年はこの問題はほぼ放置されたままです。

確かに保険診療の範囲の中に根管治療は存在します。そういった意味では根管治療は保険でできる治療ですが、根管治療にしっかりと向かい合っている歯科医師であれば「保険でできますよ」と軽く答えることは少ないと考えられます

厳しい制約のもとで多くの歯科医師は迷いを抱えながら、そして患者さんの歯の保存を第一に考えながらこの複雑な根管治療に取り組んでいます。

ほとんどの歯科医師はこのような情報開示をためらうので患者さんはこの問題の存在を知ることもなくその大切な歯の命運を歯科医師にゆだねることになっています。

格安である医療費の元、どこの歯科医院でもどうしても短時間で複数の患者さんを診察する治療方式をとらざるを得ません。その結果私たちもそのような現状を患者さんに説明をする余力もありません。

多くの患者さんが「しっかりと説明をされたことがない、レントゲン写真を撮影されてもその都度結果を伝えられたことがない」とおっしゃるのはこのことが理由かもしれません。「一回の治療時間が15分から20分ととても短くその代わり何日も通わされている」もしこのような感想をお持ちならそれも保険診療が原因かもしれません。

もし~そのようなことが無いはずですが~会計時に受付で受け取る診療報酬明細書に根管治療費だけでなく理解も納得もしていない、検査や治療やナントカ管理料や指導料も含まれていれば同じ理由かもしれません。

標準的な根管治療で当然必要とされるCTによる3次元立体画像による診査診断、マイクロスコープ、などは保険で自由に請求することはできません。ラバーダムや安全快適な診療にとって必要な麻酔に関しても、保険で請求することはできません。つまりただ働きということです。
標準的な根管治療に必要な投資をしても保険診療のみでは医院は閉鎖に追い込まれます。経営努力の範囲を超えています。利益が出なければ患者さんに利益を還元出来ません。歯科医療にイノベーション(技術革新)は広がることもないでしょう。

「すべての治療は保険の範囲でできる。あるいは保険で行うべきだ、そこに問題は存在しない」と主張する歯科医もいますがもしそれが無関心や問題先送りで思考停止になっているとしたら今後も患者さんも歯科医療側も幸せになりません。この制度が抜本的改善を受けない限り歯科医療が誇りのある仕事と認識され優秀な子供たちが歯科医師を目指すことは期待できないかもしれません。

歯科医療は精度の高い細かい作業の積み重ねの上で成り立つものです。したがって本来は一人の患者さんとじっくり向かい合うことが必要な医療でもあります。

当医院は保険医療機関なので患者さんの希望があれば保険診療を行います。

しかし上記のような事情を踏まえた上で最善の医療を望まれている方には保険外の治療を提案することがあります。ご了承ください。

院長  敬白

治療費用について

根管治療は基本は保険内の治療ですが、上記の3次元精密根管治療は保険外治療となり、その費用は歯一本あたり22,000円〜132,000円(税込)となっております。

詳細は下記のお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

診療・相談のご予約、お問い合わせは TEL 0463-84-4618 診療時間 9:00~13:00/14:30~18:00

秦野の歯科 わきた歯科医院 歯周病インプラントについての考え方
秦野の歯科 わきた歯科医院 相談説明
秦野の歯科 わきた歯科医院 スタッフ
秦野の歯科 わきた歯科医院 求人

診療のご案内

診療科目
診療時間
 9:00~13:00/14:30~18:00
 (最終受付17:30)
休診日
 火曜、日曜、祝日

アクセス

秦野駅前・駐車場あり・車いす対応
  • 秦野駅前徒歩1分
  • 小田急線・秦野駅南口ロータリーに面するビルの2階
  • 駐車場5台完備
  • 車イスの方はエレベーターを御利用下さい。
秦野の歯科 わきた歯科医院 駐車場マップ
住所
 〒257-0011
 神奈川県秦野市尾尻932-17
電話番号
 0463-84-4618
お問い合わせ お気軽にどうぞ

PAGETOP
Copyright © 秦野の歯科 わきた歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.